So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイハツ、プロパーの三井取締役が代表権を持つ副社長に就任(レスポンス)

ダイハツ工業は、三井正則取締役が代表権を持つ副社長に昇格する人事を発表した。6月29日開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式に就任する。

三井氏はダイハツ工業プロパー。ここ最近のダイハツの代表者はトヨタ自動車出身者に占められていた。

三井氏は1975年にダイハツ工業に入社、2004年に取締役、2006年に子会社のダイハツ九州の常務、2007年にダイハツの専務取締役に復帰した後、2008年に平の取締役となっていた。59歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
トヨタ、小澤専務が代表権を持つ副社長に昇格
スバル富士重役員にトヨタの高田常務役員が就任
ヤマハの戸上社長が正式退任へ、柳上席執行役員が社長就任
ダイハツ工業 特別編集

佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会−鳩山首相(時事通信)
父親は失血死と判明 大阪・枚方の刺殺事件(産経新聞)
高速新料金本当に6月に始まるのか 国民、業者からは心配の声(J-CASTニュース)
サマランチ前会長 商業主義功罪相半ば 「国変わる」持論(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。